LAの中心部に、アートセンターが誕生|Los Angeles | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

LAの中心部に、アートセンターが誕生|Los Angeles

かつてフリーメイソンの寺院だった建物が、あらゆる人に開かれたアートセンターに。

ほぼ窓のない外観にフリーメイソンの施設だった歴史を感じる。
〈マルシアーノ・アート・ファンデーション〉の改築を手がけたのはクラパット・ヤントラサー率いる〈wHY〉。1961年竣工の歴史ある重厚な建造物から、アートを楽しみ、新しい試みに作家が挑む自由で創造的な空間が誕生した。
有名ブランドのオーナーが建物を購入、アート1,500点を擁する、学習プログラムに強い美術館へ。
90年代以降の作品が主。草間彌生、村上隆らも。

〈Marciano Art Foundation〉

4357 Wilshire Blvd., Los Angeles
。木・金11時〜17時、土10時〜18時。入場無料。時間指定入場券のネット予約が必須。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます