クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス−さざめく亡霊たち | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス−さざめく亡霊たち

瀬戸内海の豊島などに恒久設置作品があるフランスの作家、クリスチャン・ボルタンスキーの東京初の個展。

クリスチャン・ボルタンスキー《アニミタス》(小さな魂)、2014年 Photo: Angelika Markul Courtesy the artist and Marian Goodman Gallery
元は皇族の邸宅だったアールデコの空間に現れる踊る影、ささやく声、風鈴の音など“亡霊”のようなアートが「アニミタス」(霊魂、生命)や見えない「他者」を暗示する。

〈東京都庭園美術館〉

東京都港区白金台5-21-9
TEL 03 5777 8600(ハローダイヤル)。9月22日〜12月25日。10時〜18時。第2・第4水曜休。観覧料900円。公式サイト