岡本太郎の『鉄道美術館』展 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

岡本太郎の『鉄道美術館』展

国鉄民営時の公式メダルをデザインするなど、鉄道とも縁の深かった岡本太郎。歌川広重、山口晃らの鉄道絵画やパラモデル、市川平らと岡本太郎による巨大ジオラマ、鉄道ポスターやトレインマークなどの資料、駆け巡る列車の勇姿の映像など、鉄道とアートとの深い関係を堪能できる。

岡本太郎《躍進》1972年

〈川崎市岡本太郎美術館〉

神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
TEL 044 900 9898。〜10月10日。9時30分〜17時。月曜(9月19日、10月10日は開館)、祝日の翌日休。入館料1,000円。公式サイト