〈滋賀県立美術館〉がリニューアル。誰もがくつろげる憩いの場に! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈滋賀県立美術館〉がリニューアル。誰もがくつろげる憩いの場に!

『カーサ ブルータス』2021年9月号より

〈滋賀県立美術館〉がリニューアルオープン。注目はエントランスロビーを活用した「ウェルカムゾーン」。

高い天井と大きなガラス窓による広々とした「ウェルカムゾーン」。誰でも無料で利用でき、持ち込みを含んだ飲食が可能。
びわこ文化公園内に建つ。
ショップやカフェが並び、誰でも立ち寄れる憩いの場に。設計はクリエイティブユニットのgrafが担当。シャープさのなかに有機的な温かみのある照明やイスが配され、軽やかな空間に生まれ変わった。信楽焼を用いた館内サインやテーブルなど、土地の文化を継承した意匠も見どころだ。
カフェカウンターの壁には信楽焼の赤土を焼き上げたレンガを使用。イスのパイプ部分もレンガ色で統一。
光を透過する土でつくられた信楽焼の照明。

〈滋賀県立美術館〉

滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1TEL 077 543 2111。9時30分〜17時。月曜休(祝日は開館、翌日休)。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!