上海、ウェストバンドに、ポンピドゥーがオープン! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

上海、ウェストバンドに、ポンピドゥーがオープン!

『カーサ ブルータス』2020年1月号より

アート地区として再開発が続く上海のウェストバンドに、〈ウェストバンド・ミュージアム〉が完成した。

ファサードには乳白のリサイクルガラスを使用。
天窓から自然光が差し込む中央ホール。
デーヴィッド・チッパーフィールド設計の〈ウェストバンド・ミュージアム〉には、5年契約でフランスの〈ポンピドゥーセンター〉が入居し、展示やプログラム企画を担当する。

黄浦江に面し乳白ガラスを纏った美術館は、中央ホールを中心に3つの建物からなり、館内では3つのセミ常設展ほか、年2つの企画展が開催になる。カフェ、書店、イベントスペースもあり、アートを身近に感じる場を目指す。
フロア吹き抜けのギャラリーでは多彩な展示が。

〈Centre Pompidou x West Bund Museum〉

2600 Longteng Avenue, Xuhui District, Shanghai。10時〜17時。月曜休。入場料70元〜。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます