デンマーク新名所はOMAによる複合施設。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

デンマーク新名所はOMAによる複合施設。

『カーサ ブルータス』2018年6月号より

コペンハーゲンの港と街の中心を繋ぐ橋、そしてOMA設計の複合施設によるウオーターフロント・コンプレックス〈BLOX〉が長い構想と建設期間を経て、5月に完成した。

高さ25M、地上5階建て。冬でも光の入るガラスのファサード。
内部にはデンマーク建築センター、都市計画事務所BLOXHUBのオフィス、レストランや住宅が入り、屋外エリアには広々としたフリースペースが誕生。デザインとイノベーションを誇るデンマークの新たなランドマークだ。
日が暮れるとコペンハーゲン港に柔らかな光が映り込む。

〈BLOX〉Fæstningens Materialgård Bygning A, 1. sal, Frederiksholms Kanal 30, 1220, Copenhagen