くしゃくしゃの紙袋? いいえ、ゲーリーの新作です。| SYDNEY | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

くしゃくしゃの紙袋? いいえ、ゲーリーの新作です。| SYDNEY

シドニー工科大学内の「UTSビジネススクール」に新しくオープンした〈ドクター・チャウ・チャク・ウィング〉は、オーストラリアでは初めてのフランク・ゲーリー作品。

今にも踊り出しそうに見える”紙袋”。
オープニング式典でオーストラリア総督が「こんなに美しい”くしゃくしゃの紙袋”は見たことがない」と挨拶して話題になった。”紙袋”のような部分は手作業ではめ込んだ、特製の32万個のレンガでできている。複雑な外形は内部の部屋のレイアウトが現れたもの。ゲーリーはツリーハウスにヒントを得たという。砂のような色合いはシドニーの歴史的建造物から引用したものだ。

この”紙袋”はゲーリーのほかの作品とは傾向の違うデザインだ。ゲーリーは、今後これと似た建物をつくるつもりはないという。世界でも唯一無二の建築だ。
"紙袋"以外の外壁はガラスで覆われ、周囲の景色を映し出す。自転車通学を促進するため、160台分の駐輪場やシャワー、着替え室などが整備されている。
1階の内部。階段は磨かれたステンレスでできたオブジェのような構造物に囲まれている。上の階には講義室やシアターがある。

〈The Dr Chau Chak Wing〉

UTS Business School, University of Technology, Sydney, 15Broadway, Ultimo NSW TEL 61 2 9514 2000。公式サイト

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます