〈ディエチ・コルソ・コモ〉で『Domus』の90周年を振り返る。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈ディエチ・コルソ・コモ〉で『Domus』の90周年を振り返る。

『カーサ ブルータス』2018年5月号より

建築家ジオ・ポンティは40年以上にわたり、雑誌『Domus』の創設者兼ディレクターを務めた。彼のデザインの領域は広く、花瓶や家具に始まり建物の外壁にまで至る。

『Domus』の創刊90周年を記念する今展では、『Domus』のアーカイブを通して彼の驚異的なデザイン能力をひもとく。

〈ガレリア・カルラ・ソッツァーニ〉Corso Como 10, Milano TEL (39)02 653531。〜5月6日。10時30分〜19時30分(水・木〜21時)。無休。入場無料。