ラジカルなエコ建築〈AIR HOUSE〉の提案|Chicago | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ラジカルなエコ建築〈AIR HOUSE〉の提案|Chicago

『カーサ ブルータス』2017年12月号より

シカゴ建築ビエンナーレに、フランス人建築家、フランソワ・ペランによる気候変動への建築的挑戦〈AIR HOUSE〉が登場。

温暖化を念頭に〈ガーフィールド植物園〉の温室環境内に展示されている。
熱帯植物の温室に浮かぶピラミッド形の家が話題だ。「風土に即したエコ建築のマテリアルはその環境内にあり」の理念から、フレキシブルで軽量、外環境を内部に取り入れる家を発表した。

〈AIR HOUSE〉

Garfield Park Conservatory 300 N Central Park Ave, Chicago, IL
TEL 1 312 746 5100。9時〜17時(水〜20時)。無休。入場無料。〜2018年1月7日。