20世紀建築に多大な影響を残した構造家、オヴ・アラップの展覧会。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

20世紀建築に多大な影響を残した構造家、オヴ・アラップの展覧会。

20世紀建築に多大な影響を残した構造家オヴ・アラップ(1895〜1988)の回顧展。サブタイトルは「トータルデザインの哲学」。

シドニー・オペラハウスやポンピドゥーセンターなどの代表作を例にデザインと構造の両面からトータルで設計が進められる様子を展示。手描きの設計図、映像、各種模型など初公開資料を含む興味深い内容。

〈ヴィクトリア&アルバート博物館〉

Cromwell Road, London SW7 2RL
。〜2016年11月6日。10時〜17時45分(金〜22時)。無休。入場料7ポンド。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます