湯河原万葉公園に誕生した本と温泉を楽しむ施設。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS
1/8
「惣湯テラス」の露天風呂。
2/8
「惣湯テラス」のライブラリー。
3/8
ラウンジ。
〈湯河原惣湯 Books and Retreat〉と名づけられたこちらの設計を担当したのは、建築家の岡昇平。山口の温泉〈恩湯〉や香川の〈仏生山温泉〉など、これまでもいくつかの温泉を手がけてきた。
4/8
「玄関テラス」。
5/8
敷地一番奥にもう一つ露天風呂が。写真はそのラウンジ。
6/8
湯河原万葉公園内を散策。
〈湯河原惣湯 Books and Retreat〉は2つの露天風呂とダイニング、ライブラリー、ラウンジを備える日帰り温泉施設「惣湯テラス」と、テイクアウトメニューを提供し本の貸し出しもする「玄関テラス」に分かれ、ゲストはその間の川沿いの道を歩きながら公園内をゆっくり散策できるつくりになっている。

自然あふれる公園を散策して季節を感じ、温泉に浸かった後は本を読みながらクールダウン。一日中いてしまうほど心地いい場所だ。
7/8
玄関テラスで販売されるあんバターサンド500円(税別)。
8/8
玄関テラスで販売されるホットドッグ700円(税別)。

〈湯河原惣湯 Books and Retreat〉

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566 TEL 0465 43 7830。「玄関テラス」10時〜17時30分、「惣湯テラス」10時〜18時(土・日・祝とその前日〜20時)。水曜・第2火曜休。惣湯テラスは料金5,500円(5時間滞在)、別途入湯税100円。食事、ドリンク付き。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!