観光に特化したデザインホテル〈マスタードホテル〉が浅草に進出! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

観光に特化したデザインホテル〈マスタードホテル〉が浅草に進出!

昨年9月に〈渋谷ブリッジ〉内に誕生した〈マスタードホテル 渋谷〉に続いて、ドミトリータイプの客室が主体の〈マスタードホテル 浅草1〉がオープン。設計とインテリアを手がけたのは、大堀伸率いる〈ジェネラルデザイン〉だ。

各線浅草駅から徒歩5分、雷門から徒歩4分の好立地にオープン。
リーズナブルなドミトリータイプの客室(3500円〜)が120ベッドと、男性用/女性用の個室(各定員4名、14000円〜)が1室ずつ用意されている。
左手前が受付カウンター。奥には宿泊者以外も利用可能なワインバーがある。
ワインバーのカウンター。朝食に食べられるホットドックは、自家製酵母による手作りパンを提供する代官山のレストラン〈ガーデンハウス クラフツ〉のバンズを使用。
各線浅草駅から徒歩5分、雷門から徒歩4分の好立地にオープン。
リーズナブルなドミトリータイプの客室(3500円〜)が120ベッドと、男性用/女性用の個室(各定員4名、14000円〜)が1室ずつ用意されている。
左手前が受付カウンター。奥には宿泊者以外も利用可能なワインバーがある。
ワインバーのカウンター。朝食に食べられるホットドックは、自家製酵母による手作りパンを提供する代官山のレストラン〈ガーデンハウス クラフツ〉のバンズを使用。
フットワークよく街を楽しめる好立地、ミニマルな設備だからこそのリーズナブルさ、野村訓市が率いるデザインユニット〈トリップスター〉が手がけた高いデザイン性。それらを兼ね備える新業態のホテルとして話題になっている、〈マスタードホテル 渋谷〉。その2号店として、今年2月に〈マスタードホテル 浅草 1〉がオープン。また5月には3号店の〈マスタードホテル 浅草 2〉を開業予定だ。

〈マスタードホテル 浅草 1〉の設計・インテリアを担当したのは、これまでに〈ログロード代官山〉や表参道の〈フレッドペリー〉の旗艦店などを手がけてきた、大堀伸率いる〈ジェネラルデザイン〉。浅草の街の伝統息づく風景に足並みを揃えた、木を基調とした温かみのある内装になっている。また、暖簾や宿泊客の浴衣は、〈alpha.co.ltd〉の南貴之が監修。カジュアルに便利に滞在でき、かつ内装やアメニティも洗練されている。そんなユニークな立ち位置のデザインホテルとしての魅力は、この浅草の2号店でも健在だ。

加えて、滞在を楽しむためのコンテンツとして、ホテル内には準天然温泉の大浴場とサウナも用意している。
2段ベッドからなる、ドミトリータイプの客室が主体。
天然鉱石の光明石を泉源体とした人工温泉「光明神々温泉Ⓡ」を採用。
サウナルーム。
2段ベッドからなる、ドミトリータイプの客室が主体。
天然鉱石の光明石を泉源体とした人工温泉「光明神々温泉Ⓡ」を採用。
サウナルーム。
つづく〈マスタードホテル 浅草 2〉は、浅草の花川戸に5月にオープン。様々なニーズに応えるため、ドミトリーの客室36ベッドに加えて、個室46部屋(シングル16室/ダブル26室/ファミリー4室)も設置予定だ。雷門やスカイツリー、花やしきなどの観光名所。老舗カフェに下町グルメ、夜はホッピー通りの屋台街…。コンテンツ満載の浅草の街を心ゆくまで楽しみつつ、宿へのこだわりも捨てない。そんな欲張りな滞在にぴったりのホテルだ。

〈マスタードホテル 浅草 1〉

東京都台東区雷門2-13-1 TEL 03 5830 8031。