香りそのものを展示する香水の大博物館が誕生|Paris | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

香りそのものを展示する香水の大博物館が誕生|Paris

パリの一等地サント・ノーレのお屋敷建築まるごとが、未来派の香水博物館として開館。

それぞれ異なる香りを発する植物のような茎が生い茂る「香りの庭」と題された展示室。
必見は70種を超える「香り」の展示だ。手に取ると伝わる温もりが香りを放出させる、香りを練り込んだ金属ボールなど、実際の香り体験を通して香水の歴史、サイエンス、文化を伝える。仏香水産業界肝いりの新博物館だ。

〈Le Grand Musée du Parfum〉

73, rue du Fg. St. Honoré 75008 ParisTEL 33 1 42 65 25 44。10時30分〜19時(金〜22時)。月曜休。入館料14.5ユーロ。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます