ドバイに究極のヴェルサーチの館が誕生! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ドバイに究極のヴェルサーチの館が誕生!

ヴェルサーチの世界観を体現するホテル〈パラッツォ ヴェルサーチ ドバイ〉が誕生! 未来都市ドバイの新たなデスティネーションスポットに。

ドバイ・クリークに面して建つ〈パラッツォ ヴェルサーチ ドバイ〉。
2020年開催の万国博覧会に向け開発が進むドバイ。サンティアゴ・カラトラバによる世界で最も高いビルの建設が進むなど、ドバイの新しいホットスポットとなるウォーターフロントエリアに、ヴェルサーチのホテル〈パラッツォ ヴェルサーチ ドバイ〉が誕生した。
ロビーではメデューサ・ヘッドがお出迎え。ボヘミアングラスを用いた豪奢なシャンデリアもヴェルサーチのフローラルパターンをモチーフとしている。
ドバイ・クリークに面した建物はイタリアの宮殿を思わせるデザインで、ロビーのある中央棟から東西の棟へとVの字に広がっている。VはもちろんヴェルサーチのVだ。建物のデザインについてドナテラ・ヴェルサーチは、「イタリアのネオクラシック様式にアラブ的デザインを取り入れました」と語る。

「〈パラッツォ ヴェルサーチ ドバイ〉は究極のヴェルサーチ・ワールドを実現したものです。クラフツマンシップ、グラマー、洗練、エネルギー、そしてラグジュアリーなライフスタイルへの情熱……、ここには私の愛するすべてが詰まっています。隅から隅までヴェルサーチ的要素にあふれていますが、それらは自然にアラブ的な要素とも融合していて、異なる文化の“出会い”の場ともなっています」
215室ある客室の家具ももちろんヴェルサーチのオリジナル。全室バルコニー付き。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます