パリで最注目のレ・アールにスタルクの未来派文学カフェ〈ZA〉登場。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

パリで最注目のレ・アールにスタルクの未来派文学カフェ〈ZA〉登場。

パリ市内、レ・アールに登場した巨大天蓋建築の新フォーラム・レ・アール、〈カノペ〉。その1階にオープンしたカフェ〈ZA〉も、フィリップ・スタルクの提案による未来派文学カフェという新コンセプトとあって、目下パリジャン注目の的だ。

ガラス張りの巨大な店内には、全128席ものターブルドットがL字型の厨房カウンターから幾本もの直線で延び、各席の卓上にはナンバー表記あり。スマートフォンに専用アプリをダウンロード、アプリから注文するのが基本システム。すると(かなりの短時間で)注文の料理を乗せたプレートがテーブルの中心を貫くコンベアを流れて客席まで配膳。
オムレツやサラダなど、料理はいたってシンプル。食器やプレートに盛り合わせた見た目もやや機内食風。だが、これでいいのだ。なぜなら、ここはゆっくり読書を楽しんでもらおうというカフェなのだから。
店内には、自由に閲覧できる新刊本が詰まった書棚のみならず、最新のデジタル印刷機〈ORSERY〉を備える。アプリで閲覧する4千冊から本を選べば、400ページを約7分でプリントアウトするこの機器がその場で印刷・製本(&販売)してくれる。読書しながら長居する客を歓迎してくれるパリのカフェ。読書家、スタルクによる「未来派文学カフェ」の真意はどうやらここにあった模様。

〈ZA〉

La Canopée, Passage de la Canopée 75001 Paris TEL 33 177 37 77 37。7時30~23時。無休。公式サイト