アートキャンディの殿堂! トラフが手がけた〈パパブブレ〉の旗艦店。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

アートキャンディの殿堂! トラフが手がけた〈パパブブレ〉の旗艦店。

バルセロナ発のキャンディショップ〈パパブブレ〉のフラッグシップショップが、青山通りにオープン。内装を手がけたのは、トラフ建築設計だ。

口の中で溶けるような、柔らかな食感が楽しめるキャンディ。スヌーピーやバーバーパパなどのキャラクターや、〈ミナ ペルホネン〉、〈マリメッコ〉などのブランドとのコラボレーションキャンディでも話題を集めてきた。
青山店で先行発売となる、新商品の「ロリポップキャンディ」。“くわえた姿がキマる”というコンセプトで、ユニークなフォルムにオリジナルデザインのスティックを合わせている。4月上旬発売。
現在、「世界一大きなロリポップ」の製作に挑戦中。第1回目の挑戦では残念ながら世界一の大きさに届かず、作り手の体力の回復を待って再チャレンジする。
口の中で溶けるような、柔らかな食感が楽しめるキャンディ。スヌーピーやバーバーパパなどのキャラクターや、〈ミナ ペルホネン〉、〈マリメッコ〉などのブランドとのコラボレーションキャンディでも話題を集めてきた。
青山店で先行発売となる、新商品の「ロリポップキャンディ」。“くわえた姿がキマる”というコンセプトで、ユニークなフォルムにオリジナルデザインのスティックを合わせている。4月上旬発売。
現在、「世界一大きなロリポップ」の製作に挑戦中。第1回目の挑戦では残念ながら世界一の大きさに届かず、作り手の体力の回復を待って再チャレンジする。
スペイン伝統の飴細工の技術をもとに、精緻な模様や光沢にこだわった「アート・キャンディ」を世界中に発信する〈パパブブレ〉。日本では2005年オープンの中野店以降、全国に店舗を展開してきたが、スキーマ建築計画が横浜店と大丸東京店を、SIMPLICITYが〈GINZA SIX〉店を手がけるなど、旬の建築家が店舗デザインを手がけてきた。

3月1日オープンの青山店の内装を手がけたのは、トラフ建築設計。バルセロナの裏路地をイメージしており、路地の突き当たりにあたる場所では職人がキャンディ作りのパフォーマンスを行う。限定スイーツを用意するほか、ブランドとコラボする際の店頭ディスプレイも積極的に行っていくなど、日本におけるフラッグシップを担う店舗になる。4月には、“くわえた姿がキマるロリポップキャンディ”を他店舗に先行して発売。洗練された店舗デザインとともに、アーティスティックなキャンディを楽しみたい。
バルセロナの裏路地をイメージした細長い店内。
“路地”の奥では、職人がキャンディを作る様子が見られる。
バルセロナの裏路地をイメージした細長い店内。
“路地”の奥では、職人がキャンディを作る様子が見られる。

〈パパブブレ 青山店〉

東京都渋谷区神宮前5-50-6 TEL 03 6805 1105。10時30分〜20時。