ミラノのガレリアにクラッコの城が誕生! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ミラノのガレリアにクラッコの城が誕生!

『カーサ ブルータス』2018年6月号より

現代イタリア料理の名シェフの一人、カルロ・クラッコの新たな拠点が、ミラノの心臓部ガレリアの中央に誕生した。

クラシックモダンな空気感漂うバールのコーナー。
レストランのみならず、カフェテリア、ビストロ、ワインセラーがあり、朝食からディナーまで楽しめる。料理と同時に注目したいのが、インテリア。スタジオ・ペレガッリがデザインした19世紀末から20世紀前半にかけてのクラシックでモダンなムードは、細部にミラノを代表する建築家ジオ・ポンティへのオマージュが見え隠れする。
ミシュラン1ツ星シェフ、カルロ・クラッコ。窓から見えるガレリアの風景も圧巻。

〈CRACCO〉

Galleria Vittorio Emanuele Ⅱ, Milano TEL 39 02 876774。8時〜24時(カフェ)、12時30分〜15時、19時30分〜24時(レストラン)。土曜昼、日曜休。