お花見を彩るテイクアウトグルメ10。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

お花見を彩るテイクアウトグルメ10。

今年も待ちに待ったお花見シーズンが到来。期間限定のホテル特製弁当や、蓋を開けるのが楽しみな名店の逸品など。気分が高揚する華やかな春の美味をどうぞ。

●江戸前の職人技が光る、華やかな手毬寿司。

手鞠鮨は16個入り15,000円~。ネタは時期により替わる。〈銀座 鮨青木〉東京都中央区銀座6-7-4 銀座タカハシビル2F。TEL 03 3289 1044。
春らしいあでやかな彩りの海老ちらし。20,000円。寿司飯の上におぼろを敷き、その上に隙間なく海老を並べている。
手鞠鮨は16個入り15,000円~。ネタは時期により替わる。〈銀座 鮨青木〉東京都中央区銀座6-7-4 銀座タカハシビル2F。TEL 03 3289 1044。
春らしいあでやかな彩りの海老ちらし。20,000円。寿司飯の上におぼろを敷き、その上に隙間なく海老を並べている。
銀座 鮨青木《手毬鮨》《海老ちらし》
伝統的な江戸前寿司をベースに、二代目主人・青木利勝さんの技が冴える《手毬鮨》は、鮮やかな造形美と色彩美に歓声が上がること間違いなし。キリッと酢でしめた小肌を編み込んだり、小さなイカの鳴門巻きをネタにするなど、ひと手間もふた手間も加えた独創的な寿司だ。一面に才巻海老を敷き詰めた《海老ちらし》は、華やかな色合いが春の訪れを告げる贅沢な逸品。小肌、穴子、レンコン、カンピョウなどを混ぜ込んだ寿司飯だけでも味わい深い。3日前までに要予約。公式サイト

●名シェフのDNAを受け継ぐシャルキュティエの技。

定番のパテ ド カンパーニュ(左上)、シェフのスペシャリテ、テリーヌ アマッチ(右下)など、テリーヌ各種100g 460円~。予算に応じた盛り合わせや、持ち込んだ皿に盛り付けることも可能。〈オーボンヴュータン〉東京都世田谷区等々力2-1-3。TEL 03 3703 8428。
ココット皿入りの豚肉のリエット、鶏レバーのペースト各500円のほか、クスクスのサラダやキャロットラペといった惣菜も豊富。
定番のパテ ド カンパーニュ(左上)、シェフのスペシャリテ、テリーヌ アマッチ(右下)など、テリーヌ各種100g 460円~。予算に応じた盛り合わせや、持ち込んだ皿に盛り付けることも可能。〈オーボンヴュータン〉東京都世田谷区等々力2-1-3。TEL 03 3703 8428。
ココット皿入りの豚肉のリエット、鶏レバーのペースト各500円のほか、クスクスのサラダやキャロットラペといった惣菜も豊富。
AU BON VIEUX TEMPS《シャルキュトリー》
日本のフランス菓子界を牽引し続ける〈オーボンヴュータン〉。2015年の移転リニューアルから、河田勝彦シェフの次男・力也さんがシャルキュトリーを担当する。約40種類ほど揃えるほか、タブレやレンズ豆のサラダ、キッシュなどの惣菜も並ぶ。スペシャリテは、フランス修業時代の思い出が詰まった、豚肉に鶏レバーや砂肝のコクを加えたテリーヌ アマッチだ。そのまま食べるのはもちろん、マスタードを添えて食べるのもオススメ。盛り合わせは、3日前までに要予約。公式サイト

●桜色のスパークリングワインとともに。

7,000円。写真の1名分ボックス2箱に、ロゼのスパークリングワインのハーフボトルが付く。〈ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ〉東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1。TEL 03 6270 2717。
ホテルオリジナルの保冷バッグ、プラスチック製のワイングラス2脚も付く。
7,000円。写真の1名分ボックス2箱に、ロゼのスパークリングワインのハーフボトルが付く。〈ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ〉東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京B1。TEL 03 6270 2717。
ホテルオリジナルの保冷バッグ、プラスチック製のワイングラス2脚も付く。
ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ《お花見ピクニックセット》
都内屈指のお花見スポット、千鳥ヶ淵からもほど近い〈ザ・ペニンシュラ東京〉で、春をイメージした《お花見ピクニックセット》が登場。桜色のバンズを用いたチキンバーガーや、生地にホウレン草を練り込んだトルティーヤロールなど、気軽につまめるカラフルなフィンガーフードがワインを誘う。桜あんぱんやレモンタルトなどのデザートもひと箱に盛り込まれ、スイーツタイムまでたっぷりと楽しめる。4月15日までの期間限定。1日前までに要予約。公式サイト

●精肉店自慢のローストビーフをサンドで味わう。

2切れ1,200円。〈トーキョー カウボーイ〉東京都世田谷区上用賀1-10-16。TEL 03 6805 6933。
TOKYO COWBOY《ローストビーフ サンドイッチ》
世田谷区用賀の住宅街に佇む和牛専門の精肉店。黒毛和牛の雌のみにこだわり、ミートコンシェルジュが目の前でフルオーダーカットする。手軽にテイクアウトできると人気があるのが《ローストビーフサンドイッチ》。スライスしたローストビーフをたっぷりと約80グラム、特注の天然酵母パンでサンドする。牛肉は低温調理で3段階に分けて丁寧に火入れをすることで、しっとりとやわらかな仕上がりに。和牛の味が一層ひきたつように、ワサビ醤油ベースのソースを使い、付け合わせに大葉を合わせる工夫も。前日までに要予約。公式サイト

●この時期限定! ホテル特製のお花見弁当。

5,000円(税込)。〈日本料理「風花」〉東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28F。TEL 03 6388 8745。
日本料理 風花《花見弁当 春びより》
毎年、テーマを変えて内容も一新する、コンラッド東京〈日本料理「風花(かざはな)」〉の花見弁当が今春もお目見え。豪華な二段弁当スタイルで、上段には、鯛や芽キャベツなどを用いた、ひと口サイズの9種の手毬寿司が美しく並ぶ。下段には、桜鱒の幽庵焼き、桜海老の味噌コロッケ、蛸の桜煮など、春の食材をふんだんに使った、15種以上の口取りが宴の席を艶やかに演出。春ならではの味覚が満載だ。1日10個、4月15日までの期間限定。5日前までに要予約。公式サイト