アジアベストレストラン50、2016年のニューカマーは!? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

アジアベストレストラン50、2016年のニューカマーは!?

アジアの「おいしい店」を決めるランキングが、今年も発表されました。日本レストランは10軒がランクイン。注目はこの新顔4店です。

NO. 31〈La Maison de la Nature Goh〉(福岡)

photo_Koji Maeda

福山 剛 シェフ

メニューはおまかせの1種類のみ。「自然の家」という名のとおり、シェフが厳選した季節の素材をふんだんに使った、和のエッセンスを感じさせるフレンチだ。

NO. 37〈傳〉(東京)

photo_Andrea Fazzari

長谷川在佑 料理長

神保町の創作和食店。モダンな懐石料理が長谷川シェフの遊び心あるプレゼンテーションで仕上げられる。シェフの姉が営むオーガニックファームの野菜も使用。
2月29日、「アジアベストレストラン50」の授賞式がタイ・バンコクで行われた。サンペレグリノとアクアパンナの提供によるこのアワードは、今年で4回目を迎える。1位は昨年に引き続き〈GAGGAN〉(タイ)、2位かつ日本のベストレストランにはこちらも昨年と同位の〈NARISAWA〉(東京)が選ばれた。

初となるカンボジアやインドネシアなどを含め、過去最多13か国が並んだ今ランキング。激戦の中、日本のレストランは5分の1にあたる10軒がランクイン。近い将来トップ50入りが濃厚とされる「注目のレストラン賞」は青山の〈フロリレージュ〉が受賞した。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます