カレーの名店カルパシが下北沢にやってきた。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

カレーの名店カルパシが下北沢にやってきた。

『カーサ ブルータス』2020年9月号より

完全予約制で夜営業、提供はコース料理のみながら、熱い支持を集める東京・千歳船橋のカレー店〈カルパシ〉。このたび待望の新店を下北沢にオープンした。

「レモンチキン」などの3種プレート1,390円(税込)。メニューは随時変更。
ジェラートは2種。
提供する3種のカレーは、本店とは異なるオリジナルメニュー。値段もリーズナブルで、味のクオリティはそのまま、気軽に味わえるように。またコース料理のデザートとして大人気だったジェラートを、種類をより豊富に単品で提供する。
香辛料の入ったインテリア。
内観。

〈カルパシ下北沢〉

東京都世田谷区北沢2-12-2 サウスウェーブ下北沢1D。11時30分〜19時(カレーは〜16時)。木曜休。Instagram@kalpasi_shimokitazawa

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます