カフェキツネが岡山にロースタリーをオープン! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

カフェキツネが岡山にロースタリーをオープン!

『カーサ ブルータス』2019年12月号より

〈MAISON KITSUNÉ〉のカフェブランド〈CAFÉ KITSUNÉ〉が、岡山に初のロースタリーをオープンした。

古民家の作りを生かした外観は、街並みにも馴染む。
晴れの国と言われるほど温暖で爽やかな気候は、珈琲の焙煎には最適。岡山の珈琲専門店〈Aroma Coffee Roastery〉代表の渡辺一也を監修に迎え、ブランドオリジナルの味を追求した。
焙煎された豆は国内のみならず、世界各地のカフェキツネで販売される予定だ。
岡山名産の大理石や犬島石が用いられた内装。
焙煎された豆は国内のみならず、世界各地のカフェキツネで販売される予定だ。
岡山名産の大理石や犬島石が用いられた内装。
ショップは大正時代の古民家をリノベーションし、伝統と革新を感じる仕上がりとなっている。
お店で購入できる珈琲豆(100g)880円、タンブラー2,200円。

〈CAFÉ KITSUNÉ ROASTERY〉

岡山県岡山市北区出石町1-6-16-2 TEL086 201 2534。10時~17時。不定休。