ジャン=ジョルジュ初のシーフード専門店。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ジャン=ジョルジュ初のシーフード専門店。

『カーサ ブルータス』2019年11月号より

全米を代表するトップシェフ、ジャン=ジョルジュ・ヴォンゲリヒテンが開いた〈ザ・フルトン〉。

リバービュー。
世界39店舗、NYだけでも17店を誇るJGにとって、意外にもこれが初のシーフード専門店だ。場所はリニューアルしたサウスストリート・シーポート。
シーフード・プラトーはプチ(小)35ドル、グラン(中)75ドル、ロワイヤル(大)145ドル。
アペタイザーは15〜31ドル、メインは28〜58ドル。
シーフード・プラトーはプチ(小)35ドル、グラン(中)75ドル、ロワイヤル(大)145ドル。
アペタイザーは15〜31ドル、メインは28〜58ドル。
イーストリバーを前に、JGお得意のアジアンフュージョン・フレンチによる海の幸をいただく高級ダイニング。地元NY人にとっても新鮮な体験だ。
ジャン=ジョルジュ・ヴォンゲリヒテン。

〈The Fulton〉

89 South St., New York TEL (1)212 838 1200。12時〜14時30分(土・日11時30分〜15時)、17時30分〜22時30分(金・土〜23時)。無休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます