フィレンツェに〈GUCCI Garden〉がオープン! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

フィレンツェに〈GUCCI Garden〉がオープン!

〈グッチ〉の創設から現在まで全てを覆う〈GUCCI Garden〉がフィレンツェにオープンした。〈GUCCI Garden ギャラリー〉をはじめレストラン、ショップも併設されている。

〈メルカンツィア宮殿〉のファサードには、大きなアイ モチーフのネオンアートが飾られた。
1月9日、〈グッチ〉がイタリア、フィレンツェのメルカンツィア宮殿内に〈GUCCI Garden〉をオープンした。施設内は3フロアで構成され、創設から現在に至るまでの貴重なコレクションを集めた6つの展示室に加え、ショップとレストランが併設されている。

ブランドのクリエイティブ・ディレクターを務めるアレッサンドロ・ミケーレはキュレーションの協力をファッション批評家で、ヴェネチアIUAV大学のファッションデザイン&マルチメディアアート学部長を務めるマリア・ルイーザ・フリーザに依頼。歴代デザイナーが手がけたウェアやアクセサリー、ビデオインスタレーション、アートワーク、文献、クラフトワークの数々をテーマごとに展示している。さらにデジタル技術を駆使したインタラクティブな仕掛けを施し、壁にブランドオリジナルのウォールペーパーを用いたり、トレバー・アンドリュー、ココ・キャピタンのアートワークを飾ったりと、ブランドの世界観を色濃く感じさせる空間となった。
〈GUCCI Gardenギャラリー〉内。
またグランドフロアにはミシュラン三ツ星レストラン〈オステリア フランチェスカーナ〉のオーナー、マッシモ・ボットゥーラが手がけるレストラン〈Gucci Osteria〉もオープン。同じフロア内にある2つのショップでは、限定シューズやバッグ、ブロケード スカート、コートのほか〈GUCCI Garden〉のロゴを施したシルクのボンバージャケットなど世界に1つしかないアイテムも展開されている。さらにすべての限定アイテムには オリジナルタグが付けられ、このショップだけの特別パッケージで包装されるという徹底ぶり。

ブランドの美学、メタファーを表現した〈GUCCI Garden〉は、ファン必訪の場所になりそうだ。

〈GUCCI Garden〉

Piazza della signoria,10,50122 Florence
。10時〜19時30分(レストラン12時〜20時)。年中無休(8月15日、12月25日、1月1日休)。入館料8ユーロ(チケット売り上げの50%はフィレンツェ市の修復プロジェクトに寄付される)。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!