〈ラプアン カンクリ〉が日本初のショップをオープン! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

〈ラプアン カンクリ〉が日本初のショップをオープン!

フィンランド発のテキスタイルブランド〈ラプアン カンクリ〉が9月1日、〈スローハウス・二子玉川〉内にオープン。上質なリネンとウールを中心とした豊富なアイテムを取り揃える。

雪に包まれた町だからこそ生まれたウールのポケットショールは、大きなポケットと軽量、かつ暖かい素材で、実用性の高いアイテムだ。
1年の半分は雪に囲まれる、フィンランドの小さな町ラプアで1917年、テキスタイルブランド〈ラプアン カンクリ〉は生まれた。現オーナーの曽祖父が創業して以来、プロダクトを変えながらもリネンとウールを中心とした製品を展開し、今ではフィンランドを代表するブランドに成長している。
ブランドを手がける、現オーナーのエスコ・ヒェルトと、妻であり、マーケティングマネージャーのヤーナ・ヒュエルト。
そんな同ブランドが9月1日、〈スローハウス・二子玉川〉内にショップインショップをオープンさせた。アイテムの中心となるリネン素材は、厳しい品質基準をクリアした製品のみに与えられる “Masters of Linen” の称号を取得するほど高品質。一方、創業当時から現代まで受け継いてきた技術で生まれたウールは軽く、温かく、耐久性が高い。
リネンのスカーフ7,800円。
アイテムはタオルやブランケット、スカーフのほか、ポケットショールなども展開。デザイン性も高く、よく知られている北欧デザインはもちろん、さまざまなアーテイストとコラボレーションし、日本からはデザイナーの鹿児島陸や鈴木マサルと共働したアイテムも登場している。来る冬に向けてブランドの世界観を体感しながら、心地よいアイテムを探しに行こう。
オープンを記念してフィンランドの森をイメージした白樺モチーフの《KOIVU》シリーズから2017年の新作ポーチとプレースマットが先行発売。

〈ラプアン カンクリ 二子玉川〉

東京都世田谷区玉川2-27-5
玉川高島屋S・C マロニエコート2F スローハウス・二子玉川内 TEL 03 3708 9515。10時〜21時。不定休。