〈ミナ ペルホネン〉の“小さなデパート”が伊勢丹新宿店に限定オープン! 約30カテゴリーのアイテムが集結。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈ミナ ペルホネン〉の“小さなデパート”が伊勢丹新宿店に限定オープン! 約30カテゴリーのアイテムが集結。

〈ミナ ペルホネン〉の期間限定ショップ『Dear Friend, Department ― minä perhonen in ISETAN SHINJUKU ―』が、3月24日~3月29日に〈伊勢丹新宿店〉にて開催! 初コラボアイテムや限定・先行アイテム約30カテゴリーが一堂に揃います。

〈ストウブ〉とコラボした鋳物ホーロー鍋。果実をついばむ鳥がモチーフ。右から《フォレストココット オーバル バジルグリーン 23㎝》35,200円、《フォレストココット ラウンド グレー 20cm》34,100円。
〈ムーンスター〉とコラボしたシューズ「skyful」シリーズ。左から《MUDGUAR スニーカー“skyful”》22.0cm〜28.0cm、27,500円。《スリッポン“skyful”》22.0cm~25.0cm、17,600円。※ハーフサイズ展開なし。
〈スープストックトーキョー〉と作った3種類のスープも初登場。会場ではイートインスペースも。左からもち麦入りの《白い森のスープ》、サーモンのクリームスープ《霧の湖のスープ》、黄えんどう豆と昆布だしを使った《大地の星のスープ》。スープ2種とパンがついたスープセットで各2,400円。
お家でも楽しめる、〈スープストックトーキョー〉のスープとスープカップのセット(10,500円)。オリジナルデザインのボックス入り。
〈余[yo]〉とコラボしたヘアケアグッズ。《余白1 シャンプー 素髪感 トライタン》300ml(3,850円)など3種類。
3月24日より〈ミナ ペルホネン〉の期間限定ショップ『Dear Friend, Department ― minä perhonen in ISETAN SHINJUKU ―』が〈伊勢丹新宿店〉にてオープン。2018年の初回から3年ぶり2回目の開催となる今回のテーマは「衣食住遊知」。会場を拡大してアパレル雑貨やファブリック、食品、食器などのアイテム約30カテゴリーが揃う。とりわけ〈ムーンスター〉〈ストウブ〉〈スープストックトーキョー〉、そしてヘアケアブランド〈余〉は今回が初のコラボ。〈スープストックトーキョー〉のスープはイートインスペースも用意し、お買物の合間に温かいスープが楽しめる。〈ミナ ペルホネン〉のデザイナー、皆川 明は「私がスープの名前を提案してイメージを伝え、それがより美味しくなるようなレシピを開発してもらっています。何度も試食を重ね、美味しさを追求しました」と語る。

加えて、これまでのコラボでも人気だった〈ピエール・エルメ・パリ〉や〈とらや〉〈Richard Ginori〉との限定アイテムも登場。
〈ピエール・エルメ・パリ〉とのコラボスイーツ。《マカロン オン マルブル》6個入り、3,240円。
〈とらや〉との特製羊羹《光雲》(巾着つき)7,700円。
〈Richard Ginori〉とのコラボアイテム。上から《ディッシュラウンドS “star tree”》直径約13.5cm 2,200円、《プレート “star tree”》直径約17cm 4,400円。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます