〈アクタス〉から、心地よい素材のアパレルブランド〈eauk〉が誕生。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈アクタス〉から、心地よい素材のアパレルブランド〈eauk〉が誕生。

〈アクタス〉からこの春、大人の男女にむけたオリジナルアパレルブランド 〈eauk〉 がデビューしました。

「FURERU」コレクションより、《Vネック スリム タンク》9,900円。
インテリアショップを運営する〈アクタス〉から、大人の男女にむけたオリジナルアパレルブランド 〈eauk (オーク)〉が誕生。このブランド名は、フランス語で“水”を意味する「eau」と、デンマーク語で“美しさ”を意味する「smuk」から名付けられた。3月4日から、〈アクタス〉と〈スローハウス〉の一部直営店で取り扱いがスタート。3月19日からはアクタスオンラインでも入手できる。

“「衣服」から「居服」へ”をコンセプトに、着心地のいい素材を用いることで、等身大の自分の良さを引き出してくれるブランドだ。肌に触れるインナー感覚のウェアからアウターウェアまで、メンズは12型、ウィメンズは25型が揃う。アイテムは以下3つのラインナップ「FURERU(ふれる)」 「MATOU(まとう)」 「AIDA(あいだ)」で構成されている。

・「FURERU(ふれる)」肌に直接触れるもの

《ラウンドヘム スリーブレス ドレス》16,500円。
《エアコットン ショートスリーブ Tシャツ》17,800円。
素材本来のオリジナリティと、織りや編みによって生み出される空気を含んだふくよかな布が、 素肌に優しく触れることで快適な着心地に導いてくれる。

・「MATOU(まとう)」シルエットを生むもの

《ボリュームレススリムブラウス》17,600円、《エラススティック フレアスカート》28,800円。
《スタンドアップカラー ボックスジャケット》39,600円。
《ペーパーバック ポケットジャケット》26,400円。
シンプルなデザインをベースに、時代の空気を緩やかに取り入れたシルエットを創出し、纏う人それぞれの個の表現をサポートする。

・「AIDA(あいだ)」ニュートラルで印象的なもの

《ローブスタイル シャツドレス》42,900円。
《ミニマル ショートスリーブシャツ》17,800円。
《バックプラッケットシャツ》19,800円。
「FURERU」と「MATOU」の「AIDA」を行きかう、ニュートラルな立ち位置のラインナップ。没個性的にも印象的にも着ることができる、〈eauk〉らしいアイテムだ。

eauk

〈ACTUS〉新宿店・青山店・仙台店・京都店・梅田店・六甲店・福岡店、〈SLOW HOUSE〉天王洲・二子玉川店にて購入可能。ACTUSオンラインショップでは3月19日から発売予定。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます