手触りと温かみがデザインされた森のホテル〈ル・バーン〉。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

手触りと温かみがデザインされた森のホテル〈ル・バーン〉。

『カーサ ブルータス』2019年3月号より

パリの南西約50km、14世紀の築城以来、歴代の王や貴族が所有したランブイエの森は、その広大な規模と自然環境を今に残す。このハイソでラグジュアリーなイメージの強い地に軽やかで現代的なカントリースタイルのホテル〈ル・バーン〉が完成した。

深い森、野原、乗馬のためのパドックに四方を囲まれる2つのメイン宿泊棟。昔ながらの森の風景に溶け込む外観も建築家の意図通り。
「納屋」を意味する単語をホテル名に冠し、「普通であること」の軽快さと心地良さを追求したクリエイターチームは実力派揃い。建築家のクリストフ・ヴェルノーは、19世紀の麦貯蔵庫のメタル構造を生かし松材と漆喰で宿泊棟を仕上げるなど、ランブイエの歴史を支えた農業遺産に着目。
水車小屋を改装したレストランは田舎家のキッチン風に。
すべての客室にテラスを設け、自然の眺望が堪能できる。シンプルで家庭的な家具はすべてカスタムメイド。
敷地内の菜園で育てた野菜や果物を供す大テーブルでの食事風景。
水車小屋を改装したレストランは田舎家のキッチン風に。
すべての客室にテラスを設け、自然の眺望が堪能できる。シンプルで家庭的な家具はすべてカスタムメイド。
敷地内の菜園で育てた野菜や果物を供す大テーブルでの食事風景。
スタジオ・ビーポールは特定のスタイルにとらわれず、機能と温かみのある素材感を主軸に家具や内装をカスタムした。乗馬やサイクリングに草上のランチなど、豊かな滞在時間を追求してたどり着いた新時代の"ノーデザイン"ホテルだ。
パリから車で45分、毎金曜は自転車でパリからホテルに向かう案内同行(1時間30分)あり。全73室。各種部屋タイプを揃え、ドミトリーなら1泊45ユーロ〜。日曜はチェックアウトの時間制限なし。

〈LE BARN〉Moulin de Brétigny, Commune de Bonnelles, France TEL (33)1 86 38 00 00。