バカラで彩るインテリア術|第2回 リビング | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

バカラで彩るインテリア術|第2回 リビング

深く美しい透明感を備えたクオリティーの高いクリスタルの代名詞として、長い歴史を刻んできた〈バカラ〉。その上質さに触れる機会は、もっと日常であっていい。〈バカラ〉のある暮らしのヒントを紹介するシリーズ、第2回はリビング編です。

250年以上の長い歴史をもつ〈バカラ〉は、そのルーツであるフランスをはじめ、多くの国々で優雅に暮らしを彩ってきた。さらに現在は気鋭のデザイナーを起用するケースも増え、リラックスしたリビングルームにふさわしいアイテムもいっそう充実している。ユニークなモチーフ、鮮やかな色使い、そしてクリスタルならではの輝きが、日々の暮らしに幸福感をもたらしてくれる。
カラフルなアイテムが目を引く空間で、照明の黒いシェードが雰囲気を引き締めている。そんなリビングルームには、クリスタルの輝きがいたるところに。
ペンダントランプ《ミルニュイ ペンダントライト クリア》各74,000円、《ミルニュイ  ペンダントライト L クリア》250,000円、左のテーブルランプ《ヘリテージ コルドン ランプ》260,000円、《ヘリテージ ランプシェード ブラック》40,000円、右奥のフロアランプ《トーチ フロアランプ ブラック》660,000円。
1枚目写真にあるバカラ以外の商品クレジットはこちら。
カラフルなアイテムが目を引く空間で、照明の黒いシェードが雰囲気を引き締めている。そんなリビングルームには、クリスタルの輝きがいたるところに。 ペンダントランプ《ミルニュイ ペンダントライト クリア》各74,000円、《ミルニュイ  ペンダントライト L クリア》250,000円、左のテーブルランプ《ヘリテージ コルドン ランプ》260,000円、《ヘリテージ ランプシェード ブラック》40,000円、右奥のフロアランプ《トーチ フロアランプ ブラック》660,000円。
1枚目写真にあるバカラ以外の商品クレジットはこちら。
壁の中央に暖炉があるリビングルームは、シンメトリーに家具を配置するのがスタンダードだが、あえてバランスを崩すほうが親しみやすい空間になる。クリスタルのペンダントライト《ミルニュイ》と大理石のテーブルは部屋の中央に寄せ、それを囲むように大小の椅子をレイアウト。差し色として使うのは、キャンディーカラーのサイドテーブルやモダンなキッズ・ファニチャー。壁際に置いたフロアランプやテーブルランプは、印象的な間接光のシルエットを壁面に放っている。
アーティスト、マティアスがデザインした《ミルニュイ》。この名前は「千の夜」という意味を持つ。
ペンダントランプ《ミルニュイ ペンダントライト クリア》各74,000円、《ミルニュイ  ペンダントライト L クリア》250,000円。
《ミルニュイ  ペンダントライト L クリア》250,000円。
《ミルニュイ ペンダントライト クリア》74,000円。
アーティスト、マティアスがデザインした《ミルニュイ》。この名前は「千の夜」という意味を持つ。 ペンダントランプ《ミルニュイ ペンダントライト クリア》各74,000円、《ミルニュイ  ペンダントライト L クリア》250,000円。
《ミルニュイ  ペンダントライト L クリア》250,000円。
《ミルニュイ ペンダントライト クリア》74,000円。
〈バカラ〉のペンダントランプ《ミルニュイ》は、花のように広がったフォルムにプリーツのようなカットが施され、部屋全体に光を拡散させる。比較的シンプルなデザインだが、華やかな存在感はシャンデリアに通じるものがある。設置する位置や高さ、ランプの大きさに変化を与えることで、場所によって違った風景が見えてくるという魅力も。透明のコードもクリスタルになじんでいる。
動物をモチーフにしたオブジェも、クリスタルならアーティスティックな印象を与える。
左から、《マサイ ベース》130,000円、《まねき猫》ゴールド64,000円、クリアM180,000円、ミッドナイト51,500円、《アビス フォトフレーム》60,000円、《アルクール キャンドルスティック》44,000円、《アンペラトールイーグル S》320,000円。
《アンペラトールイーグル S》320,000円。
《まねき猫》クリアM180,000円。
《まねき猫》ゴールド64,000円、ミッドナイト51,500円。
《アビス フォトフレーム》60,000円。
1枚目写真にあるバカラ以外の商品クレジットはこちら。
動物をモチーフにしたオブジェも、クリスタルならアーティスティックな印象を与える。 左から、《マサイ ベース》130,000円、《まねき猫》ゴールド64,000円、クリアM180,000円、ミッドナイト51,500円、《アビス フォトフレーム》60,000円、《アルクール キャンドルスティック》44,000円、《アンペラトールイーグル S》320,000円。
《アンペラトールイーグル S》320,000円。
《まねき猫》クリアM180,000円。
《まねき猫》ゴールド64,000円、ミッドナイト51,500円。
《アビス フォトフレーム》60,000円。
1枚目写真にあるバカラ以外の商品クレジットはこちら。
暖炉の上を飾るのは、迫力ある鷲の姿をかたどったオーナメント《アンペラトールイーグル》や、ユーモラスなオブジェ《まねき猫》。〈バカラ〉には、こうしたインテリアアクセサリーを集めて、空間の中に飾りたくなる魅力がある。家族のアニバーサリーや記念日に合わせてコレクションを増やしていくのも楽しい。さりげない上質感は、このブランドならではのものだろう。
《ヌークリアポメグラナート》をデザインしたハイメ・アジョンは、〈バカラ〉の職人技を現代的に解釈。
《ランコルトコレクション ヌークリアポメグラナート》1,800,000円、《アルクール タンブラー》31,000円、《ミルニュイ キャンドルホルダー ゴールド》30,000円。
《ランコルトコレクション ヌークリアポメグラナート》1,800,000円。
《ミルニュイ キャンドルホルダー ゴールド》30,000円。
《アルクール タンブラー》31,000円。
《ヌークリアポメグラナート》をデザインしたハイメ・アジョンは、〈バカラ〉の職人技を現代的に解釈。 《ランコルトコレクション ヌークリアポメグラナート》1,800,000円、《アルクール タンブラー》31,000円、《ミルニュイ キャンドルホルダー ゴールド》30,000円。
《ランコルトコレクション ヌークリアポメグラナート》1,800,000円。
《ミルニュイ キャンドルホルダー ゴールド》30,000円。
《アルクール タンブラー》31,000円。
スペイン出身のデザイナー、ハイメ・アジョンらしい造形感覚が発揮された〈クリスタル キャンディセット〉の《ヌークリアポメグラナート》は、世界で25点限定販売のリミテッドエディション。クリアとレッドの二層に仕上げた被せクリスタルに、セラミックを組み合わせている。一種のアートピースでありながら、誰もが微笑んでしまうようなユーモラスさを兼ね備えた逸品だ。こうしたオブジェは、美術館やギャラリーよりも、日常の空間において本当の魅力を発揮するに違いない。
愛らしいモチーフの《ズー ダック》は、引き込まれるような美しいディテールをもつ。
《ズーダック クリア》135,000円、《モザイク ベビータンブラー オレンジ》31,000円、《ミルニュイ キャンドルホルダー ゴールド》30,000円。
《ズーダック クリア》135,000円。
1枚目写真にあるバカラ以外の商品クレジットはこちら。
愛らしいモチーフの《ズー ダック》は、引き込まれるような美しいディテールをもつ。 《ズーダック クリア》135,000円、《モザイク ベビータンブラー オレンジ》31,000円、《ミルニュイ キャンドルホルダー ゴールド》30,000円。
《ズーダック クリア》135,000円。
1枚目写真にあるバカラ以外の商品クレジットはこちら。
こちらもハイメ・アジョンがデザインした、シリアルナンバー入りの《ズー ダック》。魚の鱗のような陶磁製の台座と、手の込んだレリーフを施したクリスタルが、互いの素材感を際立たせる。中には子どもたちの宝物を入れてもいいし、ジュエリーや腕時計を収めてもいい。エレガンスとカジュアルさを併せ持つデザインは、ハイメ・アジョンが得意とするところでもある。