〈カッシーナ〉、今年の新作家具は? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈カッシーナ〉、今年の新作家具は?

今年も粒ぞろいの〈カッシーナ〉の新作家具が登場。中でも注目はコンスタンティン・グルチッチの《ソフト・プロップス》ソファです!

〈カッシーナ〉の2018年の新作家具が10月19日に〈カッシーナ・イクスシー青山本店〉で発表される。フィリッブ・スタルクがデザインした《ヴォラージュ エクストラソフト》ローテーブル、〈カッシーナ〉のベストセラー《マラルンガ》シリーズの新作、ピエロ・リッソーニがデザインしたサイドテーブルとオットマン《ノート》シリーズなどなど、全8アイテムが登場予定だ。
フィリップ・スタルクのシステムソファシリーズに加わった《ヴォラージュ エクストラソフト》ローテブル。1段¥341,000〜、2段538,000〜
1973年の発表以来ベストセラーの《マルンガ》ソファシリーズの新作は幅、奥行きともにサイズアップした。3人掛け¥1,600,000〜
2001年、ピエロ・リッソーニがデザインしたローテーブルシリーズ《ノート》にオットマンが加わり登場。テーブル¥126,000〜、オットマン¥102,000〜
フィリップ・スタルクのシステムソファシリーズに加わった《ヴォラージュ エクストラソフト》ローテブル。1段¥341,000〜、2段538,000〜
1973年の発表以来ベストセラーの《マルンガ》ソファシリーズの新作は幅、奥行きともにサイズアップした。3人掛け¥1,600,000〜
2001年、ピエロ・リッソーニがデザインしたローテーブルシリーズ《ノート》にオットマンが加わり登場。テーブル¥126,000〜、オットマン¥102,000〜
豪華な顔ぶれの中、特に注目はコンスタンティン・グルチッチがデザインした「使い手のニーズに合わせてスペースを定義する」というコンセプトの《ソフト・プロップス》ソファ。レールを用い、あえてソファと内側と外側の区別を曖昧にしたことにより、組み合わせや置き方は使い手次第。『This Will Be The Space-呼応する空間―』と題した展示スペースでは、実際にこのソファが配置される。家具を単体で見せるのではなく、テーブル、テキスタイル、照明、アート、雑貨……、様々なアイテムと組み合わせることによって、空間に呼応する《ソフト・プロップス》ソファの魅力をより体感できそうだ。期間は11月13日まで。
コンスタンティン・グルチッチによる《ソフトプロップス》ソファ(写真)¥1,469,000〜 ※背クッション別売り