伊東豊雄の最新作は、街に開かれた新聞社屋。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

伊東豊雄の最新作は、街に開かれた新聞社屋。

『カーサ ブルータス』2018年7月号より

〈信濃毎日新聞松本本社〉の新社屋が伊東豊雄の設計で新築移転。

ルーバー状の外壁と木製の窓枠が目を引く外観。
市民や観光客に開かれた公共空間を備えた施設を目指し、ホールやスタジオ、キッチンなどを併設。
信州のフルーツを使った食品が購入できる〈ポムジェ〉。
館内には信州産フルーツを使った菓子やワインなどを販売する〈ポムジェ〉をはじめ、カフェやブルワリーのほか、アウトドアショップなども入居。ロゴなどのADを柿木原政広、ショップのプロデュースは山田遊が手がけた。

〈信毎メディアガーデン〉

長野県松本市中央2-20-2。1Fコーヒースタンド8時〜18時、物販ゾーン10時〜20時、飲食ゾーン11時〜22時。