もはや年内は入手困難! 初代《ロイヤル オーク オフショア》復刻モデル。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

もはや年内は入手困難! 初代《ロイヤル オーク オフショア》復刻モデル。

〈オーデマ ピゲ〉は、1875年の創業当初から複雑機構を得意としてきた名門。そして今日まで創業者一族による経営を続け、スイスの伝統的な時計製作技術を継承し、進化させてきた。同時にデザイン性にも優れ、時計界のトレンドを牽引する。今年の新作では25年前のモデルを復刻。時代を超越した審美性で、早くも入手困難に。

ビス留めした八角形のベゼルは、船窓をモチーフとする。ダイヤルでは格子状のタペストリー装飾が力強い印象を添え、スリムな2つの中コマで連結されたソリッドなブレスレットはケースと一体感を成す。《ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ》は、一目でそれと分かるアイコニックなディテールを持つ。誕生は、1993年。これは25周年を記念したファーストモデルを復刻した新作である。ケース径42mmも、オリジナルと同じ。発表時、他のブランドからは大きすぎると揶揄されたが、時計ファンはこれを大歓迎した。大きく屈強なエクストリーム・スポーツウォッチという、新たな潮流を生み出したまさに傑作。そのオリジナルは、25年を経た今も決して色褪せない普遍の美を備える。
《ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ》 1993年の誕生した初代の姿を忠実に再現。ダイヤル装飾は現行モデルより繊細で、マスキュリンな印象がやや抑え気味だ。ムーブメントは、精巧な自社製を搭載。自動巻き、径42mm、SSケース&ブレスレット。2,900,000円。
ダイヤル装飾をプレスに頼るメーカーが多い中、伝統的な彫りの技法でプチ・タペストリー模様を施している。よく見ると、格子を成すよう彫り込んだ縦横のライン自体にも緻密な彫り模様が浮かんでいるのが分かる。
リューズとプッシュボタンは、ダイヤルと同じブルーに。その素材はラバー。異素材をコンビネーションすることで、外観に豊かな表情が生み出された。異素材を組みわせる手法は初代の発表以降、多くの他社が追随した。
スリムな2つの中コマで連結したブレスレットは、ソリッドな緻密さで高級感を増す。ケースサイドのシェイプが、そのままブレスレットのテーパードするラインへとつながり、完全に一体感を成す様子も、実に巧妙で美しい。
ケースの裏蓋も、ベゼルと同じ八角形でビス留め。表と裏で、デザインが統一されている。現行の他モデルはトランスパレントしてムーブメントを見せているが、このモデルは初代と同じモデル名を刻んだソリッドな設えに。
《ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ》 1993年の誕生した初代の姿を忠実に再現。ダイヤル装飾は現行モデルより繊細で、マスキュリンな印象がやや抑え気味だ。ムーブメントは、精巧な自社製を搭載。自動巻き、径42mm、SSケース&ブレスレット。2,900,000円。
ダイヤル装飾をプレスに頼るメーカーが多い中、伝統的な彫りの技法でプチ・タペストリー模様を施している。よく見ると、格子を成すよう彫り込んだ縦横のライン自体にも緻密な彫り模様が浮かんでいるのが分かる。
リューズとプッシュボタンは、ダイヤルと同じブルーに。その素材はラバー。異素材をコンビネーションすることで、外観に豊かな表情が生み出された。異素材を組みわせる手法は初代の発表以降、多くの他社が追随した。
スリムな2つの中コマで連結したブレスレットは、ソリッドな緻密さで高級感を増す。ケースサイドのシェイプが、そのままブレスレットのテーパードするラインへとつながり、完全に一体感を成す様子も、実に巧妙で美しい。
ケースの裏蓋も、ベゼルと同じ八角形でビス留め。表と裏で、デザインが統一されている。現行の他モデルはトランスパレントしてムーブメントを見せているが、このモデルは初代と同じモデル名を刻んだソリッドな設えに。

今買える《ロイヤル オーク オフショア》

1993年に発表されるや、たちまち大ヒットした《ロイヤル オーク オフショア》は、メゾンの重要なコレクションの一つとなった。そして様々な機構を搭載し、またチタンやセラミック、カーボンといった多様な新素材を積極的に採用していくことで、常に新鮮さを保ちながら、今日へと至っている。今年も、既に入手困難な初代復刻モデル以外にも、多くの新作が発表された。これら2本は、今なら望めば手に入れられる新作モデルである。どちらも初代復刻と比べると、ダイヤルの格子装飾が太く大きな“メガ”タペストリーとし、一層屈強な印象を高めている。鮮やかなカラーリング、あるいは異素材の組み合わせで、それぞれ異なる魅力を放つ。

また〈オーデマ ピゲ〉は、2017年11月に国際保証書を一新。オンライン登録によって保証期間が3年間延長されるようになった。これは高品質への自信の表れ。老舗メゾンの時計は、安心と信頼も届ける。
《ロイヤル オーク オフショア・ダイバー》 10時位置のリューズでインナーベゼルを操作する、300m防水ダイバーズの新作。シリーズ初のPGケースは日本先行発売、ブティック限定で、ベゼルはチタンとした。自動巻き、径42mm、18KPGケース。ラバーストラップ。3,400,000円。9月発売予定。
《ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ》 ダイヤルとストラップの鮮やかなインディゴが目を引く。同色のリューズとプッシュボタンは、セラミック製。ブルー・オン・ブルーの外観に針の赤が効く。自動巻き、径42mm、SSケース。ラバーストラップ。2,700,000円。
《ロイヤル オーク オフショア・ダイバー》 10時位置のリューズでインナーベゼルを操作する、300m防水ダイバーズの新作。シリーズ初のPGケースは日本先行発売、ブティック限定で、ベゼルはチタンとした。自動巻き、径42mm、18KPGケース。ラバーストラップ。3,400,000円。9月発売予定。
《ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ》 ダイヤルとストラップの鮮やかなインディゴが目を引く。同色のリューズとプッシュボタンは、セラミック製。ブルー・オン・ブルーの外観に針の赤が効く。自動巻き、径42mm、SSケース。ラバーストラップ。2,700,000円。

レブロン・ジェームズと《ロイヤル オーク オフショア》

逞しい外観に精緻な機構が潜む《ロイヤル オーク オフショア》は、アスリートを虜にする。米国NBLのスーパースター、レブロン・ジェームズ選手もその一人。過去にはコラボレーション・モデルも発表されている。キングの愛称を持つジェームズ選手のスピーディで力強いプレイスタイルは、《ロイヤル オーク オフショア》の世界観を表すには、まさにピッタリ。

オーデマ ピゲ ジャパン TEL 03 6830 0000