フィリップス《Hue》で広がる名作照明の楽しみ。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

フィリップス《Hue》で広がる名作照明の楽しみ。

一見、普通のLED電球でありながら、1600万色以上の色彩を自由に操れる《Hue(ヒュー)》。インテリアスタイリストの長山智美さんが、古今東西の照明器具のマスターピースに《Hue》をセットして、その楽しさを引き出しました。光の色が変わると、照明の魅力はこんなに新しくなります。

今までわずかな選択肢しかなかった電球の光の色を、誰でも簡単に、自由に、リアルタイムに変えられる。フィリップスの《Hue》は、そんな革新的な機能をそなえたLED電球だ。色のバリエーションは1600万色以上。食事、読書、仕事など日常のシーンに合わせた色や明るさを選べるほか、パーティなどの際に意外な色合いで空間を演出することもできる。起床や就寝に合わせて1日の光の変化をセットしたり、外出先から照明をコントロールしたりと、使い方の選択肢も多い。すべての機能は、スマートフォンやタブレット上の専用アプリでコントロールする仕組みになっている。

今回は、『カーサ ブルータス』などで活躍するインテリアスタイリストの長山智美さんが、《Hue》と名作照明を組み合わせた。パントン、ノグチ、ヤコブセンら巨匠たちのデザインに合わせて、光の色や明るさを手元で自由に変えられる体験は、長山さんにとっても想像以上だったようだ。

「照明のイメージがまったく変わりました。今までの照明器具はそのデザインを楽しむだけだったけど、自分でクリエイティブにいろんな世界が作れます。気分に合わせて簡単にできるのがいいですね」

快適さや便利さをもたらすだけでなく、こうして創造的な使い方ができるのも《Hue》ならではの特徴だろう。照明デザイナーの発想を超える空間演出さえ生まれるかもしれない。これは照明のまったく新しい楽しみ方だ。
ヴェルナー・パントン《FUN SHELL》170,000円(バーパン/YAMAGIWA東京ショールーム TEL 03 6741 5800)

ヴェルナー・パントン《FUN SHELL》170,000円(バーパン/YAMAGIWA東京ショールーム TEL 03 6741 5800)
ヴェルナー・パントン《FUN SHELL》170,000円(バーパン/YAMAGIWA東京ショールーム TEL 03 6741 5800)
ヴェルナー・パントン《FUN SHELL》170,000円(バーパン/YAMAGIWA東京ショールーム TEL 03 6741 5800)
スタイリストの長山智美さんが、まず《Hue》と合わせたのはヴェルナー・パントンが1964年にデザインした《FUN》。「パントンはもともとビビッドなデザインを多く手がけていて、時代的にもそんな色の雰囲気があるので、光をピンクにしてみました。すごくセクシーに見えますね」と長山さん。
イサム・ノグチ《AKARI》1A 13,000円(オゼキ TEL 03 3667 3931)
20世紀を代表する彫刻家による名作照明も、《Hue》の光の色を濃いオレンジ色にして光量を落とすと、デザインのルーツである提灯のような佇まいに。「こんな和ろうそくのような雰囲気は、普通の電球では出せないはず」と長山さん。
トム・ディクソン《Etch》ペンダント 50cm 180,000円(トム・ディクソン/TOM DIXON SHOP TEL 03 5778 3282)
真鍮の薄い板に無数の穴をあけたこのシェードは、それだけでインパクトが大きい。「赤い光を灯すと、クラブやラウンジのようにいっそう華やかでゴージャスな照明になります。ゴールドの反射がきれいなので、ライトブルー系の色もよく合います」
アルネ・ヤコブセン《AJテーブル》94,000円(ルイスポールセン/ルイスポールセン ジャパン TEL 03 3586 5341)
デンマークの建築家、ヤコブセンが1957年にデザインした北欧デザインの傑作。「ミニマルな真っ白いデスクライトに真っ白い光を合わせました。実験室のようにシュールな感じでかっこいい。普段は電球色にして読書用として使えます」
コーア・クリント《101》XL 160,000円(レ・クリント/スキャンデックス TEL 03 3543 3453)
コーア・クリント《101》XL 160,000円(レ・クリント/スキャンデックス TEL 03 3543 3453)
コーア・クリント《101》XL 160,000円(レ・クリント/スキャンデックス TEL 03 3543 3453)
コーア・クリント《101》XL 160,000円(レ・クリント/スキャンデックス TEL 03 3543 3453)
「このランプはシェードがプリーツ状になっていて、色の表情が豊かに出ます。光によって雰囲気がまったく違うんです」と長山さん。暖色系の光も寒色系の光もそれぞれにフィットするランプだ。
リュンビュー・ポーセリン《ランプ#01》12,000円(ラインミー/リンインクープ TEL 03 6323 8293)
リュンビュー・ポーセリン《ランプ#01》12,000円(ラインミー/リンインクープ TEL 03 6323 8293)
リュンビュー・ポーセリン《ランプ#01》12,000円(ラインミー/リンインクープ TEL 03 6323 8293)
リュンビュー・ポーセリン《ランプ#01》12,000円(ラインミー/リンインクープ TEL 03 6323 8293)
モダニズムの流れを汲んでデザインされた、リブ状のレリーフが特徴の陶磁製のランプ受け。「電球が見えるので、色の変化がしっかり楽しめます。いくつか並べて、クリスマスなどパーティの時にいろんな色で灯すと楽しそう」