Good TOOLS For Me|愛用の歯磨き粉を教えてください。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

Good TOOLS For Me|愛用の歯磨き粉を教えてください。

『カーサ ブルータス』2017年11月号より

毎回3人のゲストに愛用の日用品を教えてもらうコーナー。今回は歯磨き粉。お気に入りがあると朝から爽快です。

〈WELEDA〉の歯磨きハーブ。

優しくじんわり広がるミント味。パッケージの年季の入り方はきっと人それぞれ。次からはもっと優しく扱いたい。
小さい頃、学校の歯科検診ではいつも「きれいに磨けている」と先生に褒められていた。実際は歯ブラシでチャッチャッと歯をなでるだけの面倒くさがり屋スタイル。お母さんには「ちゃんと磨かないと虫歯になるよ!」と脅かされていたが、私には歯磨き粉という強い警備隊がいると信じていた。きっと私が寝る前に歯の上に真っ白なクロスをかけて、虫歯菌の目に触れさせないように一晩中警備してくれているのだ。チャッチャッと歯をなでればクロスがかかる魔法。そんな思い込みからか、いまだ虫歯になったことはない。歯磨き警備隊のおしゃれにはずっとこだわりがある、赤青白の3色ストライプの歯磨き粉はかわいくて目にも楽しくお気に入りだった。大人になってからは〈WELEDA〉の歯磨きハーブ。爽快感ばかりが前面に出てくる一般的なパッケージが、なんだか日々の気分に馴染まない。使えば使うほどパッケージはしわしわと年季を増し、まるで絵の具のチューブのよう。なぜかそこに文化的印象を感じてからというもの、ずっとこれである。

小谷実由

おたにみゆ ファッション誌やカタログ・広告を中心にモデルや執筆業で活躍。一方で、様々な作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。