ミナ ペルホネンがデンマークの定番椅子とコラボレーション。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ミナ ペルホネンがデンマークの定番椅子とコラボレーション。

FDBモブラーのチェアに、ミナ ペルホネンの鮮やかなファブリックをまとったスペシャルモデルが誕生。

日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念して、デンマークの国民的ブランド〈FDBモブラー〉と、デザイナー、皆川 明率いる日本のブランド〈ミナ ペルホネン〉とがタッグを組んだ椅子《ヒッポ》を発表した。

この椅子のベースモデルとなったのは、FDBモブラーの2代目代表を務め、家具職人でもあったポール・M・ヴォルタ手がけた《J46》。この椅子はFDBモブラーで最も売れた椅子。1950年代のデンマークでは、国民の5人に1人が保有していたとも言われる。皆川は、この人気の定番が、より座り心地が良く、さらに親しみを感じられるようにとオリジナルファブリック使った座面クッションと背当てをデザインした。

《ヒッポ》は11月4日〜10日スパイラル1F〈Showcase〉で、11月4〜5日〈金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ〉で先行販売がスタート。11月6日からオンラインで、11月11日からは全国5か所の店頭で販売される。数量限定なので、早めにチェックを!

ヒッポ 全5色 58,000円〜

《centofiori》J46ナチュラル65,000円。
《choucho》J46ブルー58,000円。
《hanayuki》J46グリーン65,000円。
《land puzzle》J46グレー58,000円。
《tambourine》J46ホワイト63,000円。
《centofiori》J46ナチュラル65,000円。
《choucho》J46ブルー58,000円。
《hanayuki》J46グリーン65,000円。
《land puzzle》J46グレー58,000円。
《tambourine》J46ホワイト63,000円。