渡辺力のポップアップストアが〈メトロクス東京〉で開催。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

渡辺力のポップアップストアが〈メトロクス東京〉で開催。

日本デザインの黎明期に活躍した工業デザイナー渡辺力。彼の仕事の全容にふれる絶好の機会がやってきます。

戦後ブルーノタウトに師事し、剣持勇や柳宗理らとともに工業デザイナーとして活躍した渡辺力。《トリイスツール》や《ヒモイス》などで知られ、2013年に逝去した彼の代表作を展示販売するポップアップストアが、〈メトロクス東京〉で開催されている。
渡辺の処女作であり、代表作として知られる《ヒモイス》(1952年)。ヒモの上に座布団を敷いて使う。戦後の物資難が生んだローコスト家具の名作でもある。101台限定生産。102,600円〜。※画像の製品はコレクションの一部
籐素材と鳥居型のフォルムで日本の美意識を表現。1957年にミラノトリエンナーレで金賞を受賞した日本のモダン家具の名作《トリイスツール》。(1956年)。小ぶりに見えるが、43cmと高さも十分。72,360円。※画像の製品はコレクションの一部
今回のポップアップストアでは、渡辺の代表作と6月に復刻された《リキモビール シャンブル》の展示販売に加え、今秋発売予定の《リキローマンクロック》が初お目見え。ほかにも、渡辺が手がけたランプシェードをペンダントランプにアレンジしたメトロクスオリジナル商品が3点限定で展示販売される予定だ。

商品の展示販売以外にも、渡辺が手がけたプロダクトのアーカイヴや図面など、貴重な資料が展示される予定なので、ギャラリー感覚で訪れてみたい。
渡辺率いる〈Qデザイナーズ〉が1976年に手がけた新橋第一ホテルのメインバー「シャンブル」のために作られた《リキモビール シャンブル》(2017)。16,200円〜。
ローマ数字の直線構成の美しさを生かすため、装飾を排してシンプルにまとめあげた1977年制作の壁掛け時計《リキローマンクロック》(2017)。21,600円。今秋発売予定。

「渡辺力 ポップアップショップ」

東京都港区新橋6-18-2
メトロクス東京 TEL 03 5777 5866。〜9月30日 12時~18時(土曜は19時まで)。水・木・日曜・祝日休み。