〈宇都宮動物園〉猫園長の優雅な生活。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈宇都宮動物園〉猫園長の優雅な生活。

宇都宮動物園の猫園長である。クリスマスの日に現れたのでさんたと命名。「この子は特別!」と飼育員の目に留まり、園長に就任して4年目となる。

さんた 茶トラ ♂ 年齢不明

レトロな雰囲気たっぷりの園内。車の乗り物の上でくつろぎ中。
主なお仕事は入園ゲートでのお迎えと園内の見回りで、園長室から出勤し、夕食時に戻ってくる。一番楽しみにしているのが秋からの釣り堀。毎年10月から5月上旬まで屋外プールが釣り堀になるのでお客さんから鱒を(時には勝手にバケツから)いただくのだという。園内にはホワイトタイガーやライオン、ゾウなど様々な動物たちがいるが、展示エリアには近づきたくない。あくまで接客が本業。どの動物たちよりものんびり過ごす、園長なのです。
園長室では妻猫にいにいと2匹暮らし。