【ミラノ・デザインウィーク】ハイメ・アジョンが提案した〈フリッツ・ホテル〉。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【ミラノ・デザインウィーク】ハイメ・アジョンが提案した〈フリッツ・ホテル〉。

ミラノ・デザインウィークで、デンマークのフリッツ・ハンセンとハイメ・アジョンが架空のホテル〈フリッツ・ホテル〉の中で新作を発表した。

新作《Lune》に座り微笑むハイメ・アジョン。
ミラノデザインウィークで、今年もっとも展示が集中したブレラ地区。その中心部でフリッツ・ハンセンが開催した特別展では、同社から作品を発表しているスペインのハイメ・アジョンがディレクターとして、架空のホテル〈フリッツ・ホテル〉を作り上げた。

「旅先に出かけるときは、ワクワクした気持ちとその土地への好奇心に満ち溢れている。そんな楽しさを空間で表現したかった」
そう語るハイメ・アジョンは、静かで落ち着いた表現を得意とするデンマークブランドの製品を使いながら、温かみと楽しさを加味。新作ソファ《Lune》を中心に、近年積極的にフリッツ・ハンセンが手掛けているアクセサリーシリーズもニューコレクションとして追加した。
《セブンチェア》や《グランプリチェア》など、歴代のフリッツ・ハンセンの名作を、リズム感よく配置。
グリーンやアンティークなどを使ったスタイリングも絶妙だった。
ハイメ直筆のイラストを壁画に。
デザインとは、単に個別の製品クオリティに依らず、ときにブランドイメージを大きく拡張したり、場所の記憶を強く印象づけるための装置にもなりうることを証明した展示内容だった。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!