アジアテイスト満載のイケア限定コレクションでボヘミアンスタイルに。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

アジアテイスト満載のイケア限定コレクションでボヘミアンスタイルに。

ピート・ヘイン・イークなど、5人のデザイナーによる、イケアの限定コレクション《ヤッサ》は、インドネシアやベドナムなど東南アジアに伝わる工芸品からインスピレーションを得たもの。

ペンダントランプ2,499円〜、チェア7,999円〜12,990円、テーブル3,999円、プレカットファブリック1,999円〜、クッション499円〜、バスケット1,299円〜、プレート499円〜(すべて税込)。
ピート・ヘイン・イークが初めてイケアとコラボレーションしたことが話題の《ヤッサ》コレクション。東南アジアの伝統的なデザインだけでなく、製作工程でも伝統的な手法が重視されている。どのアイテムも手作業で作られており、ラタンや竹、シーグラスなどの天然素材を使ったアイテムは、ほとんど釘や接着剤を使わずに組み上げられる。
ピート・ヘイン・イークによるラウンジチェア 9,990円(税込)。
こちらもピートが手掛けたラウンジチェア 12,990円(税込)。
このコレクションでピートは、ラウンジチェア2型とバスケット2型をデザインした。サスティナビリティであることや、シンプルな工程を重視するピートにとって、今回の伝統的なアプローチは、いつものデザイン工程と違いがなかったという。