鹿児島睦と世界の作家のスペシャルな共作が実現! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

鹿児島睦と世界の作家のスペシャルな共作が実現!

世界中にファンをもつ福岡の陶芸家・鹿児島睦が日本&イギリスの作家と新しいものづくりに挑戦。

世界中のクリエイターが「コラボしたい!」とラブコールを送る相手。それが陶芸家の鹿児島睦だ。北欧テキスタイルから京唐紙や太宰府天満宮の干菓子まで、手がけたコラボレーションは多種多彩。フリーハンドで描く愛らしい図案には、国や時代を超えて人を喜ばせる普遍性がある。今春〈伊勢丹新宿店〉から発表されるのは、3人の作家との協働作品だ。

×イイホシユミコ【3月29日〜4月11日】

有田焼陶工の協力を得て生まれた磁器プレートの第2弾。「普段使いしやすいよう、艶のある釉薬を使った」と話すイイホシが色や造形を担当。鹿児島の繊細なレリーフが施された。《フローロ/ドロップ》プレート、右3,700円、左2,700円。イイホシの新作も発売。
陶芸家イイホシユミコとは、昨年大好評だった有田焼の共作プレート第2弾を発表。英国の作家とも初コラボが実現した。まずはポーセリンメーカー、ジョン・ジュリアン。伝統工法による簡素な器に、鹿児島の朗らかな図案が映える。さらに人気ぬいぐるみ作家、ドナ・ウィルソンとも共演。鹿児島が「意見を出し合いながらブラッシュアップさせていく工程に興奮した」と言う人形のかわいさは悶絶モノ。限定も多数。お早目に。

×ジョン・ジュリアン【4月5日〜11日】

英国南部の工房で昔ながらの工法を頑なに守りながら風合い豊かな食器を作る。左のマグは鹿児島の描き下ろし図案を版にしたオリジナル。ジュリアンの陶器に鹿児島が直接絵付けした稀少なアートピース(花のピッチャー)40,000円も販売。

×ドナ・ウィルソン【4月5日〜11日】

1点ずつ手作りするニットのぬいぐるみで人気のデザイナー。鹿児島の描き下ろし図案をもとにしたニット生地を制作し、ドナならではの色彩感覚でぬいぐるみを制作。「鹿児島の造形×ドナのテキスタイル」で作ったニットのチャームや人形も展開する。10,000円〜。

「Meets.−−ヒト・モノ・コトの出会いから始まる作品」をテーマに鹿児島睦が世界の作家と新作を発表。

〈伊勢丹新宿店〉

新宿区新宿3-14-1
本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5 TEL 03 3352 1111(大代表)。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます