伝説のアメリカン・レーシングクーペとスイスの老舗時計メゾンが夢のコラボ。

ジョルジェット・ジウジアーロ、ジョヴァンニ・ミケロッティ、フランコ・スカリオーネ……。自動車史を語る上で欠かせない、名カーデザイナーは数多い。キャロル・シェルビーも、そのひとり。ル・マンを制覇したカーレーサーであった彼は、世界最強のアメリカ製スポーツカーを自らの手で作る夢を追い求め、デザイナーへと転身した。そして創り上げたのが、1960年代のレースシーンでいくつもの栄光に輝いた名車シェルビー コブラである。

カーナンバー15を掲げる1963年誕生のシェルビー コブラ289 CSX2128。セブリング12時間レースを皮切りに、コブラ289は数々のGTレースに参戦し、シェルビー コブラ史上で最も多くの勝利をもたらした。

ボンネットの両サイドに大きくフェンダーがせり上がったフォルムは、いかにもマッチョでアメリカらしい。そしてレースシーンでは、その姿と名にたがわず、ヨーロッパ勢に対し獰猛な牙をむき、打ち負かして行った。

2015年、スイス屈指の老舗時計メゾンである《ボーム&メルシエ》は、シェルビー コブラとパートナーシップを結んだ。この〈ケープランド シェルビー® コブラ 1963〉は、コラボモデルの第2弾。モチーフとなったのは、1963年にセブリング12時間レースに参戦するために製作されたロードスター289 CSX2128である。

ケープランド シェルビー® コブラ 1963/ブラック×イエローがレーシィで精悍な印象を与える。時計界では伝統的なアラビア数字の書体を用い、ヴィンテージな印象を加味した。世界限定1963本。自動巻き。ステンレススティールケース。径44mm。アリゲーターストラップ。475,000円。

ダイヤルやストラップのカラーリングは、ブラックのボディにイエローのレーシングストライプをあしらったロードスター289にならい、2つのシルバーのインカウンターのデザインは、そのメーター類が規範だ。ダイヤル外周には平均速度が換算できるタキメーターを置いたレーシング仕様。それを測定するクロノグラフ秒針には、シェルビー コブラのマークを組み合わせ、伝説の名車にオマージュを捧げた。

ケープランド シェルビー® コブラ 1963 コンペティション/ミドルケースに硬質なDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)を施し黒に染め、力強い印象を高めた。ストラップも、スポーティなラバーを採用。世界限定1963本。自動巻き。ステンレススティールケース。径44mm。ラバーストラップ。515,000円。

ディテールにコブラの持つ力強さを借りながら、老舗時計メゾンはそれをエレガントに再構築し、クラシカル・モダンなクロノグラフを創り上げた。

ボーム&メルシエ TEL 03 4461 8030。>>公式サイト