ヴィトラ初のロボット展『ハロー、ロボット。人と機械のあいだのデザイン』。

ドローン、IoT、インテリジェントセンサーと日常生活に欠かせなくなったロボットの存在。デザインの視点からキュレーションされたヴィトラ初のロボット展。

生活空間、産業、医療などの分野からの展示物が150点、社会と政治とのつながりも考える奥の深い展示。日本からは松井龍哉のロボット《パタン》が並ぶ。

photo_Mark Niedermann

〈ヴィトラ デザイン ミュージアム〉

Charles-Eames-Str. 2, Weil am Rhein
TEL 49 7621 702 3200。2月11日〜 5月14日。10時〜18時。無休。入館料10ユーロ。公式サイト