グルチッチが見せる、ユーモアと知性の調和。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

グルチッチが見せる、ユーモアと知性の調和。

2003年に名作椅子《Chair_One》を発表して以来、コンスタントに協働を続けるグルチッチとマジス。本展では両者で手がけた作品を中心に、その製作過程やプロトタイプを撮影した写真に加え、1990年代からグルチッチが描き続けるイラストを壁紙に施した作品《DIRTY OLD WALLPAPER》なども登場する。

Kostantin Grcic@Magis Tokyo Showroom

2003年にグルチッチとの最初の共同作品として発表された《Chair_One》48,000円。

コンスタンティン・グルチッチ

1965年ドイツ生まれ。RCAを卒業後、ジャスパー・モリソンに師事。91年独立する。

『MAGIS 40th 特別展示』

港区北青山1−2−3
青山ビル1F TEL 03 3405 6050。10時30分〜19時。無休。10月26日〜11月7日。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます