腕時計の原点に立ち返った、骨太なデザイン。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

腕時計の原点に立ち返った、骨太なデザイン。

アウディで活躍したデザイナー・和田 智が手がける〈イッセイ ミヤケ ウォッチ〉の腕時計《ダブリュ》に、新シリーズ《ダブリュ・オートマティック》が登場する。

《ダブリュ・オートマティック》NYAE001 78,000円。
国内外の名だたるデザイナーとの協働を重ねながら、デザイン性、機能性ともに高い腕時計を発表する〈イッセイ ミヤケ ウォッチプロジェクト〉。その最新作《ダブリュ・オートマティック》が、10月8日から販売開始となる。

デザインを手がけたのは、ドイツの自動車メーカー・アウディを経て2009年に独立し、幅広いフィールドで活躍する和田智。今回の新作は、彼が2012年に発表した人気シリーズ《ダブリュ》の進化版である。


この新作では、〈ダブリュシリーズ〉のベースとなる日本の伝統美を維持しながら、モノトーンに赤の差し色が効いたインデックスと文字盤で現代的な要素を加えつつ、ムーブメントには腕時計の原点とも呼べる機械式を採用し、骨太なデザインにまとめあげた。
《ダブリュ・オートマティック》NYAE002 68,000円。
《ダブリュ・オートマティック》NYAE003 71,000円。
《ダブリュ・オートマティック》NYAE701 81,000円(限定200本)

ISSEY MIYAKE WATCH PROJECT

公式サイト

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!