香りを視覚化した空間設計のフレグランスショップが銀座に誕生。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

香りを視覚化した空間設計のフレグランスショップが銀座に誕生。

『カーサ ブルータス』2022年2月号より

ライフフレグランスブランド〈暮らしの香り〉の旗艦店が東京・銀座に誕生。

内観。
香りごとに商品が並ぶ。
日本の美しい風景を想起させる「森閑」「雨音」「寒梅」など、約30種の香りを取り揃えるほか、倉本仁デザインのディフューザーやフレグランスキャンドルを展開。ペールブルーを基調とした緩やかに弧を描く内装を手がけたのは、トラフ建築設計事務所。暮らしに溶け込むやわらかな香りを可視化した空間になっている。
ブランドを代表する3つの香り。No.0は〈暮らしの香り〉の製造拠点の山中湖を、No.14は1〜4丁目のアクティブな銀座、No.58は5〜8丁目のクラシカルな銀座をイメージ。
フレグランスキャンドルは器3,300円〜、キャンドル2,200円〜。
ハンドソープ2,420円。
倉本仁によるエレガントなブルーミングディフューザー。器2,200円〜、スティック440円〜。

〈暮らしの香り〉

東京都中央区銀座2-6-4 TEL 03 3567 3100。11時〜20時。不定休。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!