モノクロで日用品を描く林青那のイラストレーション。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

モノクロで日用品を描く林青那のイラストレーション。

この春に初の作品集『monobook』をリリースした今、注目のイラストレーター、林青那をご紹介します。

『monobook』に収録されたピカソの画集のイラストをあしらったサコッシュ。2,000円。
最近、気になるモノクロのイラストレーションの世界に、また新たな才能が加わった。その名は林青那。彼女は「HBファイルコンペティション」で2014年に大賞を受賞してから、にわかに注目される存在となった。

彼女の描く絵は主に静物。それも身の回りにある日用品ばかり。それをモノクロを基調に、一見版画のようにも見える飾り気のない描線で描くのが彼女の絵の特徴だ。