〈明治神宮野球場〉の外野席をリメイクしたスツールとチェア、限定販売中。設計・製造はマルニ木工。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈明治神宮野球場〉の外野席をリメイクしたスツールとチェア、限定販売中。設計・製造はマルニ木工。

開場から95周年を迎えた〈明治神宮野球場〉。その外野席から取り外して保管されていた“スタンドシート”が、思い出のアイテムとしてスツールとチェアに生まれ変わり、限定販売されています。

〈マルニ木工〉が設計・製造を担当したスツールとチェア。
1926年に開場し、「野球の聖地」として愛されてきた〈明治神宮野球場〉。東京六大学野球や高校野球のメイン会場としても長年使用されており、これまで数多くの人々の思い出を紡いできた。プレイヤーはもちろん、球場のシートから熱い声援を送り、感動的な瞬間を目撃した人も少なくないはずだ。

このたび、開場95周年を記念して、美しい記憶を手元に残せる《明治神宮野球場メモリアルグッズ》が〈チケットぴあ〉から発売されている。そのグッズとは実際に使用されたのち、大切に保管されていた外野席のシートをリメイクした、スツールとチェア。しかも、設計・製造を担当したのが〈マルニ木工〉だ。
限定400脚の『神宮球場スツール』。W375×D400×H430×SH410㎜。49,000円。
グッズのひとつは、なじみのあるブルーのスタンドシートに、温かな木製の脚が取り付けられた《神宮球場スツール》。シンプルながら、ちょっとレトロな風合いが個性を醸し出している。
《神宮球場チェア東京六大学カラーK》。W405×D495×H782×SH430㎜。60脚限定。59,500円。一般財団法人東京六大学野球連盟監修。
《神宮球場チェア東京六大学カラーW》。W405×D495×H782×SH430㎜。60脚限定。59,500円。一般財団法人東京六大学野球連盟監修。
《神宮球場チェア東京六大学カラーM》。W405×D495×H782×SH430㎜。60脚限定。59,500円。一般財団法人東京六大学野球連盟監修。
《神宮球場チェア東京六大学カラーH》。W405×D495×H782×SH430㎜。60脚限定。59,500円。一般財団法人東京六大学野球連盟監修。
《神宮球場チェア東京六大学カラーT》。W405×D495×H782×SH430㎜。60脚限定。59,500円。一般財団法人東京六大学野球連盟監修。
《神宮球場チェア東京六大学カラーR》。W405×D495×H782×SH430㎜。60脚限定。59,500円。一般財団法人東京六大学野球連盟監修。
そして、《神宮球場チェア》は座面に“東京六大学カラー”をあしらい、背もたれにスタンドシートが取り付けられたデザイン。座面の色の違いで、それぞれの表情が生まれているのが面白い。

スツールは限定400脚、チェアは大学カラーごとに各60脚の限定販売。すべてのシートには、明治神宮野球場で使われていたことを証明するプレートが付属される。記憶をとどめる宝物としても、レアなインテリアアイテムとしても、楽しめるグッズになりそうだ。

《明治神宮野球場メモリアルグッズ》

販売期間は2021年8月31日23時59分まで。配送開始時期は2021年10月30日以降順次発送予定(状況により配送タイミングが変更となる場合もある)。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!