古紙を原料にした美しいデザインの収納ボックス。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

古紙を原料にした美しいデザインの収納ボックス。

『カーサ ブルータス』2021年5月号より

素材や技術を組み合わせ、もの作りの可能性を広げるブランド〈forc〉の収納アイテムに注目。

ボックス《hako》 各4,180円。
〈forc〉の第1弾は、フルスイングによるデザインの収納アイテム《ボードシリーズ》。古紙を原料とした板紙を使用し、木工と紙工の技術を掛け合わせ生まれたもの。細かな所にも配慮されたデザインが、素材を際立たせている。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます