〈シボネ〉の期間限定ショップが〈渋谷パルコ〉にオープン。1点ものが集結&新レーベルが並ぶ! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈シボネ〉の期間限定ショップが〈渋谷パルコ〉にオープン。1点ものが集結&新レーベルが並ぶ!

ライフスタイルショップ〈シボネ〉の期間限定ショップ『CIBONE The Exhibition』が、3月9日〜30日の期間、〈渋谷パルコ〉にオープン。作家による1点ものの器から、本展で初お目見えする新レーベルのアイテムまで、注目のラインナップです。

ショップに並ぶ器は、誰の作品かをあえて提示しておらず、直感でお気に入りの1点との出合いが楽しめる。
〈シボネ〉の期間限定ショップ『CIBONE The Exhibition』が〈渋谷パルコ〉にオープン。「New Antiques,New Classics」(未来のアンティーク、これからのクラシック)をコンセプトに、長い時間を共にしたくなるような強度のあるアイテムを提案し続けている〈シボネ〉ならではのファッションアイテムやインテリア、器が一堂に集まる。

また、2021年に、〈シボネ〉から新たなレーベルである〈Ōnnod(オンノッド)〉が誕生。国内トップメゾンのパターン製作を手掛けるチームとタッグを組み、シボネバイヤーチームがこの時代におけるファッションの最適解を、シンプルながら、パターンや生地、技術へのこだわりをつめこんだメイドインジャパンブランドとして発信してゆく。
新たなレーベルである〈Ōnnod(オンノッド)〉と、花をテーマに様々なプロダクトを制作している〈Schmittt〉のコラボアイテム。オリジナルフォトプリントが施された、アウターとしてもインナーとしても着用できるスウェット《Ōnnod Original print sweat shirt》26,400円。
こちらも新レーベル〈Ōnnod(オンノッド)〉のアイテム。イタリアンクラシコの美しいシルエットを活かしたパンツ。プリーツを加えて、腰回りにゆとりをもたせた、デイリーに活躍する1本。《Ōnnod Easy pants》27,500円。

ここでしか手に入らない、1点もののインテリアや家具も必見だ。工場廃棄物やスクラップ材木などの廃材を使用した、〈シボネ〉でも人気のデザイナーのピート・ヘイン・イークが手掛けるスツールが登場。そのほか、機械織りでは表現できない、織り手の想いや遊び心が溢れるユニークなトライバルラグや、〈うつわ祥見KAMAKURA〉の祥見知生がセレクトした1点ものの器など、多数のアイテムが並ぶ。
スツールの裏には、デザイナーであるピートの刻印がされた1点モノ。《PIET HEIN EEK SCRAPWOOD STOOL》46,200円〜。
風土や歴史が育んだ伝統と、織り手の個性が融合した存在感のあるラグ。《TRIBAL RUG》50,600円〜。
時間を経て味わいを増した、ユニークで温かみのある作風が魅力。インテリアのアクセントに。《TRIBAL RUG》50,600円〜。
暮らしに新しい風を吹かせ、共に時を重ねていくタイムレスなアイテムたち。ここでしか体験できない、物と出合う喜びを味わいに、ぜひ足を運んでみてほしい。

『CIBONE The Exhibition』

〈渋谷パルコ〉1階 POP-UP SPACE「The Window」
東京都渋谷区宇田川町15-1。3月9日~3月30日。11時〜20時。無休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます