H&deMの最新ホテルが、彼らの地元に誕生! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

H&deMの最新ホテルが、彼らの地元に誕生!

『カーサ ブルータス』2020年2月号より

劇場やイベントスペースなど多目的カルチャースポットとして知られるバーゼルの〈フォルクスハウス〉に、2020年11月、遂にホテルが完成となった。

ジュニアスイート。H&deMによる家具が部屋を彩る。
ロビーの彫刻はBernar Venetの作品。アート展示は地元のギャラリー〈Von Bartha〉が監修。
〈フォルクスハウス〉は、14世紀から現在まで歴史ある街のシンボルとして長い間市民に親しまれてきた建物だ。2012年から地元出身のヘルツォーク&ド・ムーロンがバーやブラッスリーなどのリノベーションを手がけてきた。
テラススイートからはライン川対岸の大聖堂が見渡せる。
20〜70平米のレイアウトやアレンジの異なる45の客室は、ダークグリーンのカーテンや17世紀スタイルのエッチング・ウォールペーパーに囲まれ、家に戻ってきたような落ち着きを感じる。さらにロビーのペンダントランプ、客室のテーブルや椅子、スタンドやサイドテーブルなどのインテリアも、ヘルツォーク&ド・ムーロンがこのホテルのために特別にデザインした。
2月下旬までのプレオープニング期間は火曜〜土曜チェックインでの限定オファー。1泊1室299スイスフラン〜(朝食込)。

〈Volkshaus Basel〉

Rebgasse12-14 4058 Basel TEL (41) 61 69093 00。2月末までの直接予約アドレスtapetenwechsel@volkshauts-basel.ch。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます