都心型イケアの最新形! 待望の〈IKEA渋谷〉を、イケアマスターとともに徹底解剖。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

都心型イケアの最新形! 待望の〈IKEA渋谷〉を、イケアマスターとともに徹底解剖。

渋谷のセンター街中心に誕生した〈IKEA渋谷〉。国内では2店舗目となる“都心型”イケアの魅力と注目ポイントを、イケアマニアとして知られる造形作家・森井ユカさんの案内で探検してみましょう。

センター街のど真ん中にオープンした〈IKEA渋谷〉。スクランブル交差点から見える大きな看板が目を引く、新たな街の顔。
〈IKEA渋谷〉は、今年6月に誕生した〈IKEA原宿〉に続くイケアの都心型店舗。郊外まで車を飛ばして1日がかりで遠出することなく、普段使いで楽しめる待望の新店だ。

では、これまでの郊外型店舗や、先にオープンした〈IKEA原宿〉とは、どこがどう違うのか。今回、渋谷店でしか出会えないこだわりや魅力を教えてくれるのは、世界中のイケアを旅し、イケアマニアとして有名な造形作家の森井ユカさん。森井さん、ズバリ渋谷店はいかがでしょうか!?

「〈IKEA渋谷〉は、郊外型店舗の良いところを厳選し、ギュッとコンパクトにした印象です。総面積は4800㎡と、郊外店の約5分の1。けれど全7フロアを活かして、大型家具から小物まで各ジャンルが十分に揃っています。郊外型店舗と都心型店舗の良いところをどちらも持ち合わせていますね」

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます